ウェブサイト製作中

会員規約

会員規約

お申し込みの前に、必ずご確認ください。

本規約は、「特定非営利活動法人ボランティーチャー」の特定非営利活動に参加・利用する際に当会と会員との関係に適用するものとします。

本規約を承諾の上、当会指定の入会申込みに記名・捺印(もしくは入会申込みフォームを送信・受信)した時点で 本規約と特定非営利活動法人ボランティーチャーの活動理念に同意し、会員登録をしたものとみなします。

第1章 団体について

第1条(名称)

この法人は 特定活動法人ボランティーチャーと称します。以下、当会とします。

第2条(活動の目的)

当会は、失われつつある人と人との連帯や絆をわたし達の市民活動を通して取り戻していくことで、それにより社会の一人ひとりが幸福や安心を実感できる社会を築くことを活動の目的とします。

第3条(活動の目標)

当会は、愛知県在住の子どもたちに対して、家庭教師、教場を設置した形式での教育サービス、それに付随する様々な活動に関する事業を行い、とともに、保護者に対しては、各種教育問題の相談、講演等を行い、教育に係る問題の改善や解決を図り、意欲ある子どもたちに対する教育の機会均等に寄与することを目標とします。

第4条(活動事業)

当会は、特定非営利活動として以下の事業を行います。

  • ①家庭教師サービスの提供事業
  • ②寺子屋形式での教育サービスの提供事業
  • ③自然体験、社会見学、文化交流、郷土学習など机上では学べない体験学習の提供事業
  • ④教育相談、カウンセリング事業
  • ⑤講習、講演会の開催事業
  • ⑥上記事業に関する情報提供事業

第2章 会員の入会・休会・退会

第5条(会員種別)

会員種別は、以下に定めるものとします。当会が必要と認めるときには総会を開催し、定款を改定することによって新たな会員種別の設置及び廃止をすることができます。

  • (1)正会員…この法人の目的に賛同・参画し、ボランティア活動に参加する個人及び団体
  • (2)準正会員…この法人の目的に賛同し、ボランティア活動に参加する個人及び団体
  • (3)賛助会員…この法人の目的に賛同し、援助するために入会した個人及び団体
  • (4)利用会員…この法人の目的に賛同し活動を支援するとともに、サービスの提供を受ける子どもの保護者

第6条(会員資格の取得)

当会に入会を希望する個人・団体は、当会の定款・会員規約・理念・免責事項等を了承し、所定の入会手続きを完了した上で会員とみなします。

第7条(会費および納入金)

この法人の設立当初の入会金及び会費は、次に掲げる額とします。

  • (1) 正会員  入会金 20,000円  年会費 36,000円
  • (2) 準正会員 入会金 0円     年会費 0円
  • (3) 賛助会員 入会金 20,000円  年会費 36,000円
  • (4) 利用会員 入会金 5,000円   月会費 一口3,000円/月(60分/回×4回/月)
  • ただし、最初の事業年度は入会金0円、月会費一口2,000円/月(60分/回×4回/月)とする。

一度納入された入会金および会費は、ご返金致しません。

期末を待たずして入会を希望する場合には会費の月割り・月掛け計算を行い、活動開始日が決まった後、当会指定口座に活動開始前月20日までに入会金とともに指定された金額を振り込んで下さい。振込手数料は会員が負担するものとします。

利用会員の会費は当会指定口座へ指導開始前月の指定日までに指定された金額を振り込んで下さい。

  • Ⅰ期(4月~6月分)は当年3月20日(金融機関の休日にあたる場合は前営業日)
  • Ⅱ期(7月~9月分)は当年6月30日(金融機関の休日にあたる場合は前営業日)
  • Ⅲ期(10月~12月分)は当年9月20日(金融機関の休日にあたる場合は前営業日)
  • Ⅳ期(1月~3月分)は前年12月20日(金融機関の休日にあたる場合は前営業日)

また、ボランティア学習指導員の交通費は当月指導最終日までに当月分の指定された金額を現金にて利用会員よりボランティア学習指導員へ直接お支払い(実費弁済)頂きます。

第8条(会員資格の譲渡等)

会員資格を他に譲渡、相続及び名義変更することはできません。利用会員は利用者(生徒)および口数を指定して入会の申し込みをしてください。利用者の名義変更・口数の変更等については、変更の届けをご提出ください。

第9条(休会)

休会を希望される場合は、前月20日までに当会所定の休会届けを提出してください。なお、休会期間は休会ご希望日より翌3月末日まで有効です。期間を過ぎて再開がない場合は自動的に会員の登録解除となります。再入会する場合には、入会金が必要となります。

第10条(任意退会)

退会を希望される場合は、当会所定の退会届けを提出してください。
ただし、会員資格の有効期間内に退会しても、一度納入いただいた入会金・会費は返金しません。
再入会する場合には、入会金が必要となります。

第11条(活動の停止・除名等)

当会は、次の各号に該当する場合、会員資格の一定期間停止又は除名することができるものとします。

  • (1)指定日までに会費等を納入されない場合。
  • (2)当会への入会申込み時の内容に虚偽があった場合。
  • (3)本規約、その他当会の活動理念・事項等に反する行為がある。または、ご理解いただけないと判断した場合。

第12条(届出事項の変更等)

会員は、氏名・住所・連絡先等が入会手続き時より変更が生じた場合には、速やかに書面・電話・メール等で当会に届け出るものとします。変更等の未届けによる当会からの通知等の不備に関する一切の責任は会員が負うものとします。

第13条(更新)

毎月20日時点において、会員からの休会、退会のお申し出がない場合には、翌月自動更新となります。ただし、更新時に会員が退会事由に該当すると認められた場合には理由を提示せずして更新を拒否できるものとします。

第3章 特定非営利活動の運営について

第14条(指導受講の規定)

当会は学習指導を行うボランティア学習指導員が決まり次第、利用会員にボランティア学習指導員の氏名及び必要な情報を電話またはメールにて通知いたします。同時にボランティア学習指導員に利用会員の氏名及び必要な情報を電話またはメールにて通知いたします。双方の同意により活動開始日が決まり、利用会員の会費が納入されたことを確認後、活動を開始します。

  • (1)利用会員側理由(利用者の体調不良・スケジュール調整の不備等)により、事前に振替を希望した場合は、利用会員とボランティア学習指導員と相談の上、できる限り振替をいたしますが、ご希望に添えないこともあります。
  • (2)ボランティア学習指導員側理由(体調不良・スケジュール調整の不備・天候による移動困難等)により、学習指導が当日キャンセルになった場合、振替学習指導としてその時間分をご提案します。
  • ただし、日程等の都合で当月内に振替学習指導ができない場合は、翌月に振替日を移動することや担当者の変更もあります。
  • 第15条(活動において使用する教材について)

    当会が企画・運営する諸活動において使用する教材等は、原則として当会が推奨する教材をご利用ください。

    • (1)指導上の理由で教材を追加する場合は、利用会員とボランティア学習指導員との相談の上決定していただき、利用会員から当会事務局へお申し出ください。
    • (2)追加教材の代価について、利用会員が実費にてご負担ください。ボランティア学習指導員が立て替えた場合は、教材を使用する前に内容をご確認の上お支払い下さい。

    第16条(活動および利用の制限)

    学習指導員が提供する学習指導サービスの日時については,お申し込みいただいた口数
    の範囲内で対応させていただきます。

    次に該当する会員の活動および利用を禁止・制限するものとします。

    • ①伝染又は感染する恐れのある疾病を有する個人
    • ②医師等により活動を制限された個人
    • ③正常な活動が行えないと当会が判断した個人
    • ④不正目的・営利目的で諸活動に参加希望する個人・団体
    • ⑤政治活動・宗教活動を目的として諸活動に参加希望する個人・団体
    • ⑥暴力団・暴力団の構成団体およびその構成員。もしくは暴力団の構成員でなくなった日から五年を経過しない個人

    第17条(免責事項)

  • (1)会員および当サイトのコンテンツ作成者および利用者は、自らの責任と負担において活動をし、作成・利用するものとします。
  • (2)当会の活動を行うボランティアは、活動前日までにボランティア活動保険・ボランティア行事保険等に入り、当保険の適用範囲内の保障内容を受けることができることとします。
  • (3)当会が企画・運営する諸活動・コンテンツ・情報等の提供において、不具合・エラーや障害が生じないことを保証しないものとし、その利用効果、記載内容に基づいて生じた損害についても一切の責任を負いません。
  • (4)当会の活動理念等にそぐわないと認めた書き込みやコンテンツは当会の判断で削除・掲載しないことがあります。
  • (5) 当サイトにおいて生じた情報・掲載された学習用教材・コンテンツについて著作権・財産権は当会に帰属するものとします。
  • 第18条(個人情報の取り扱い)

    当会は、個人情報を取り扱うにあたっては、個人情報の保護に関する関係諸法令、および個人情報の保護に関する法律についてのガイドラインを遵守します。

    第19条(改訂)

    当会は、本規約を必要に応じて改訂することができるものとし、その効力は全ての会員に及ぶものとします。

    第20条(その他)

    本規約に定めなき事項並びに業務運営上必要な事項は、当会が定めるものとします。

    第21条(施行)

    本規約は、2012年10月1日より施行いたします。

    会員について

    • (1)正会員の入会については次に掲げるいずれかの条件を備えなければならない。
      • ①子どもの教育や福祉に関心がある方
      • ②子どもの最善の利益の実現に努力し、主体的に活動に関わることができる方
    • (2)準正会員の入会については次に掲げる条件を備えなければならない。
      • ①子どもの教育や福祉に関心がある方
      • ②この法人の理事会で定めるボランティーチャー(講師)の条件を満たす方
      • ③子どもの最善の利益の実現に努力し、主体的に活動に関わることができる方
    • (3)賛助会員の入会については、特に条件を定めない。
    • (4)利用会員の入会については、特に条件を定めない。
    • (5)会員として入会しようとするものは、理事長が別に定める入会申込書により、理事長に申し込むものとする。
    • (6)正会員・準正会員については第一項および第二項に掲げるそれぞれの条件に適合すると認める時、正当な理由がない限り、入会を認めなければならない。理事長は、前項の者の入会を認めないときは、速やかに、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。